商業登記

商業登記とは

商業登記とは、法務局の商業登記簿に、
会社の情報を記載する手続きのことです。

こんなときは商業登記をおすすめします!

  • 会社を設立したい
  • 役員を変更したい
  • 会社の商号を変更したい
  • 資本金を増やしたい
  • 支店を設置したい
s7_img01

当事務所では、さまざまな商業登記手続きに対応しております

service07
  • 新たに会社を立ち上げる場合の法人設立登記
  • 役員変更登記
  • 本店移転登記
  • 商号、目的変更の登記
  • 増資、原資に伴う変更登記
  • 会社の新設合併・吸収合併の登記
  • 有限会社の株式会社移行登記
  • 新株予約権・種類株式の発行に伴う変更登記
  • 定款変更
  • 解散・清算結了の登記
その他にも対応可能な登記手続きが
ございます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

商業登記をご依頼
いただくメリット

設立・登記に時間をかけず
本業に力を入れましょう

登記は自分で行うことも可能ですが、実際の商業登記には手間も費用もかかります。
設立登記は複雑かつ煩雑な申請業務となり、自分で行うとなると登記の仕方などを勉強しなくてはなりません。
しかもほとんどの方は、会社設立登記を行う機会はほとんど無く、登記の方法も一度申請が終ってしまえば使うことが無い知識となってしまいます。
その時間や手間を当事務所にお任せいただくことで、これから設立する会社や事業に専念していただけます。

会社設立に関する一切の手続きを
すべて代行できます

司法書士は、商業登記および会社法の双方に精通している専門家です。
会社関係の「登記」が試験科目になっている唯一の国家資格であり、その業務である商業登記は事実上独占業務となっています。
会社設立には必要不可欠な商業登記の定款作成から法務局への申請まで、全て代行いたします。
ご依頼者様が法務局や公証役場へ足を運んで頂く必要はございません。

会社設立後もしっかりと
サポートいたします

会社の設立後も、商号や本店の変更・役員の追加など、会社の登記内容を変更される機会は多々あるかと思います。
当事務所では、会社設立の際にご依頼者様よりお預かりした情報をもとに、役員の任期管理や会社の各種変更登記についても迅速かつ正確に対応することが可能です。
また、会社設立からご依頼頂いているお客様に対しては、情報が既に把握できておりますので、結果として通常よりお安く各種変更登記を提供させていただきます。
当事務所では、お忙しい経営者様に代わり、さまざまな商業登記手続きに対応しております。
迅速かつ適切な手続きを提供させていただくことにより、
みなさまが安心して会社経営に専念していただけるようサポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。